投稿

12月, 2018の投稿を表示しています

【ご応募受付中】12月佐々木企画「作詞・作曲体験!〜音楽家とつくる私の一曲〜」

イメージ
花まる学習会王子小劇場がお送りするワークショップ企画「カチコミ」、12月企画は佐々木琢(あたらしい数字)が担当します。(カチコミって何……?という方はこちら)

カチコミ12月佐々木企画 「作詞・作曲体験!〜音楽家とつくる私の一曲〜」
こんにちはこんばんは、佐々木琢です。僕が担当する12月のカチコミでは、音楽家の鈴木光介さんをお招きして「作詞・作曲を体験するワークショップ」を行います。
今回僕はこのカチコミで「これまでの演劇活動の中で出会った素敵な演劇人を招きたい!」と考えました。
そこで、80年代初頭から活動しているポップ・ミュージック劇団「時々自動」に所属し、近年はケラリーノ・サンドロヴィッチさんの舞台で音楽を担当している鈴木光介さんのワークショップが実現することになりました。
光介さんがワークショップの講師をするのは本当にめずらしいので、演劇やってる方もそうでない方も是非この機会を逃さずに奮ってご参加ください。

◆ワークショップ内容
「歌をつくる」という営みは、専門家以外にはハードルが高いように感じてしまいます。
しかし、僕たちの生活の中には「歌をつくる”種”になることばや音楽」が溢れているはずなんです。
今回はその種――参加者の皆さんから集めたことばや音楽(鼻歌やリズム)から自ら作詞・作曲をしてもらい、それぞれの「私の一曲」をつくってみるワークショップになります。(最終的には演奏したり歌ってみたりします!)

子どもから大人まで、舞台芸術経験者から未経験者まで広く楽しめるワークショップですし、楽器が弾けなかったり音楽経験がなくても問題ありません!
光介さんと音楽をつくる体験をしたいという方はもちろん、「つくった詩や短歌を歌にしてみたい」「誰かのお祝いソングを一曲つくってみたい」「自分が書いた台本の一節を歌にしたい」「既成の曲を流す以外で舞台に音楽を持ち込みたい」など色々な目的で参加してもらえたら嬉しいです!!

◆講師・鈴木光介さんからのコメント
音楽家の鈴木光介と申します。僕が初めて曲を作ったのは、高校生のとき、姉がwebサイトを作るというのでそのサイトのテーマ曲を頼まれてもいないのに勝手に作ったのが最初だった気がします。今回も、誰もあなたに作詞作曲を依頼してはいないと思いますが勝手に作っちゃいましょう。

◆講師紹介
鈴木光介(時々自動)
2000年より劇団時々自動に参加…